田子の浦から見上げる富士山の絶景に感動!静岡県富士・富士宮地区

こんにちわ!旅行好きなノブです。今回は富士山の南側の地域静岡県は富士市・

富士宮市に訪れたときのたび記録をまとめてみました

富士市といえば、東海道53次の吉原宿として栄え、名勝・左富士が有名です。

富士宮市といえば世界遺産にも登録された富士山を中心に観光に力を入れてい

るところです。

富士山周辺に点在する浅間神社の総本宮!富士宮浅間大社

祭神・木花開耶姫命を祀る神社であり、神体を富士山とする浅間神社。

富士山を中心とする駿河・甲斐の国にある浅間神社の本宮である。

富士山とその周辺が文化遺産として世界遺産に登録されてからは観光に訪れる人

でにぎわいます。

流鏑馬祭りや御神火など季節ごとに祭典が行われ楽しみも多いです。

また、B-1でも有名になった蒸し麺の焼きそばはぜひここにきて食べていただき

たい一品です。

富士山のふもとに位置する森に囲まれた大草原!朝霧高原の魅力とは?

富士山の西側に位置し、山梨県との境に近い朝霧高原。

広大な牧草地が多く国道139号線を走っていると雄大な牛たちが伸び伸びと外

を遊んでいる光景が目に伺えます。

まかいの牧場やミルクランドといった観光用の牧場には休日になると家族連れで

にぎわいます。

西の山を見ていると優雅に空を泳いでいるダイバーたちが楽しそうに遊んでいま

す。

月の輝きに漂われ美しさを引き出す竹林の姫・かぐや!その発祥地は?

伝奇・かぐや姫といえば一つの候補地としてあげられるのが富士市の比奈地域。

数年前にはかぐや姫の日本全国の発祥地とされるところイベントを開催していま

す。

比奈には、富士市立吉原第三中学校の南側に位置する竹林が発祥だといわれてい

ます。かぐやの里として公園になっています。

広見公園のそばにはかぐや姫ミュージアムのあるので、かぐや姫のことを知るに

はここをお勧めします。

昔は貨物として街の機能をしていた岳南電車!工場夜景のスポットに

富士市は、富士山の湧き水が豊富で紙を作るのには最適な土地です。

また、西にも東にも通り道として交通の便が良く、何かと流通にはよい場所に

なってます。

そんな中、輸送貨物として繁栄した、岳南電車!

吉原駅から岳南江尾までを走る私鉄です。紙産業もペーパーレスの煽りを受け、

衰退していく中、線路沿いの工場の夜の明かりを使って観光資源にしたのが、今

では、すごく魅力となっています。

夏場は、電車の中でビアガーデンっぽくするなどイベントもたくさんやっていま

す。

旅人必見!道しるべにと石碑をほり富士市をご案内!仁藤春耕の道しるべ

すごくマイナーな旅です。

石碑巡りなのです。

仁藤春耕は当時、東海道から甲州街道までの道のりがなく、行く人の連絡が滞っ

ていまっていたため、どうにかしようと柏原から十里木を通り御殿場までの距離

を一人で歩き、要所ごとに石碑を立て道しるべを作ったといわれています。

今は、広見公園に展示物としておいてあり、若干数はそのままの位置に建立され

ています。

歩きの旅には面白いでしょう!

静岡県富士地区のまとめ

今回は、富士山の南側をクローズアップしてみました。地域に限定しても観光ス

ポットや史跡巡り・風景とたくさん楽しみながら旅ができていたように思えま

す。

旅としては、まだ、掘り起こせばいっぱい出てきそうなのでもっとこの地区を知

りたいなと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする