宮迫博之の解雇しろが謝罪会見進展!闇営業メンバーと吉本興業の実態

スポンサーリンク

宮迫博之が芸人仲間と闇営業をしたことに関して世間は解雇しろ!と大騒ぎ。田村亮が声を上げ捨て身が謝罪会見に進展!そこで語られたこととは?闇営業メンバーの今後と芸人仲間の思惑。”吉本興業”の上層部の見解と実態。よりどりみどりで経過を追っていきましょう。宮迫博之が逆転勝利になったのか?いざ、記事の中へご招待!

宮迫博之が闇営業に関わり謹慎処分に!芸人11人と反社会性力との関わりは?

今回、宮迫博之が田村亮と謝罪会見を開くきっかけになったのは、カラテカの入江が呼びかけをしたパーティーを参加したのが発端。

6月7日発売のフライデーに『闇営業』と報道されてから大きく事が動いた。

入江は契約解除になってしまい、関わった11人の芸人は謹慎処分となる。

入江には、600人位の社長とライン交換をしていると自称するほどの社交性。そこから信用性が高いのかきっとメンバーも疑いもなく誘いには乗ってしまったのだろうとは思う。ただ、本人たちは、反社会的勢力とは知らずにいってしまい、お金絡みのごたに巻き込まれてしまった悲しい結果です。

反社会的勢力には、関東連合とか稲川会とかともいわれていますが、何処が関与いているかはわかりません。

11人の処分は多いと思いますが、芸能人はやっぱり成功者の1人でもあるのでいろんな人がよってくるとは思います。見極められる眼を持って、大変だとは思いますけど・・・

宮迫博之に解雇しろ!や引退しろ!の声に応じた判断とは?

そもそも、宮迫博之が金銭を授受したということをしっかり認め、その場で報告したのであるならばここではならなかったと思いますが・・・保身のために嘘をつくもので。

この件に関して、いろんな人の声をまとめると・・・

・入江と宮迫の処分の違いに不服
・一般社会では通用しないうえ、事が過ぎ、改善してしまえば等身大のまま活動できてしまう芸能界の甘さ。
・宮迫なしでもべつによいから解雇で。
・紳助の方がまだまし。
・宮迫博之好感度が低い
・吉本興業が芸人に対して搾取した結果できた事件

などなどですね。

政界・財界・芸能界は、再起しやすいですからね。それが雇われでも・・・過去の実績があり、それに見合った行動力さえ発揮していれば世間は認めてくれますから。所詮、過去のこと。必要なのは、今、どうなのかっていうところかな?

でも、その人の能力なので称賛できますね。使い方さえ間違えなければってところですね。

この声に応じる宮迫は、謝罪会見という道に進むのですが・・・さーどーなるでしょう!

スポンサーリンク

宮迫博之がついた嘘と吉本興業の反応は?

闇営業の金銭授受に対して宮迫博之が吉本興業に聞かれたときにいった答えは受け取っていないという回答をしたそう。

宮迫自身の生活もかかっている上、立派な著名人。保身のため嘘をついてしまったそう。
今の仕事を辞めたくないっていう本心がきっと出てしまったんでしょう。

吉本興業にとっては稼ぎ頭ともあって、世間の声は解雇にしろといわれてもできない状態。
なので、謹慎にしたのでしょうか?わかりませんが、謝罪会見前の謹慎期間についてはたぶん判断がつかなかったそう。

アメトーークなどの人気番組なども降板とかの話もあるみたく事は大きそう。
ただ、どの番組も打ち切りはなさそう。それだけでも、番組が継続することはよかったなと思います。

宮迫博之と田村亮が謝罪会見。涙ながらに訴えた本心とは?

宮迫博之を追い込んだ吉本興業の対応は?

至る、7月19日には宮迫博之と田村亮が契約解消となってしまい、翌20日には2人で謝罪会見を断行した。

契約解消に至るまでは、宮迫博之と田村亮含めた5人が岡本社長に呼び出され話し合っているときに田村亮が謝罪をしたいと申し出るも岡本社長がするなということをいった見たい。

ただ、会見をすれば全員クビというパワハラ的発言があったらしいことを会見の場で話した。

ほかにも、宮迫は30年間の感謝の念を伝え、田村亮は、自分の過ちを明かしたいと吉本興業を親とし子供が悪いことをして謝るのも当然で、親はそれを隠すのは間違ってる的な発言をしていた。

相当な覚悟がいたのでしょう。でも、会見では、誠意が伝わってきたので納得いく会見だったとは思います。

結果の合否はどうであれやった価値はあったと思います。

宮迫博之のために動いた松本人志の対応と芸能人の反応は?

この件に関しては芸能人が総コメントといって良いほど。

調べたり、テレビの報道とかを見ているともはや岡本社長のパワハラについてのバッシング。
でも、これはほかの所属事務所でもあり得そうなことなので仕方のないことだろうとも思います。
ただ、吉本興業の実態も明るみ。ほかの芸能プロが打診をかけているそう。
闇営業は完全に浄化されているなのだろうと思うけど・・・

一番動いたのは松本人志。岡本社長含めた上層部との話し合いの場を持ち競技にまで持って行った。

意外に松本人志さんって情に厚い方なのですね。感心します。

どうなったかは次で・・・

スポンサーリンク

宮迫博之と田村亮の謝罪会見に吉本興業が反応!処分免れ、代表は?

宮迫博之と田村亮の捨て身の謝罪会見をし、吉本興業の会見は、実に長いもの。5時間30分にも及んだそう。

結果は、宮迫博之と田村亮の処分撤回に終わった。
長話になるのは、仕方ないにしてもここまで長いと、立派な理由でも言い訳にもなりそう。

パワハラ発言も身内内なので許せる範囲みたいな感じだったらしい。さらには、冗談といっていう始末・・・なんていったらよいのやら・・・

権力があると、何とでもいってしまえますしね。正当化でもできてしまう。本当にそう見るかどうかは皆さんの感性に任せます。

あれですね、目の前だけにとらわれすぎないように、何事も始める前ややっている途中にいったんは客観的できれば俯瞰的な見方(意見なども取り入れて)をしてから行動した方が良いかなって思ったりもします。

やっているとき、波に乗っているときにこそ忘れてしまうものです。勢いって諸刃の剣ですね。偉そうなことは言えませんけど。

この会見のまとめはこちらまで

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする