北野武の元嫁幹子に駆け落ち不倫で離婚!原因や高額慰謝料の真意は?


北野武の元嫁・幹子に駆け落ちして不倫で離婚!北野武の浮気が原因で元妻・幹子はさみしさから駆け落ちに走ってしまった過去・・・家族があるから離れられなかった現状・北野武と愛人が会社を設立してから歯車の狂った周辺の動き・・・離婚に至るまでをさくっと調べました。100億をも超える慰謝料は、どこへ。早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

北野武の嫁・幹子との馴れ初めは?

北野武さんと幹子さんはそうも、漫才繋がりで出会っているそう。

1971年に幹子さんは、大学生で漫才コンビを作るも活動は低迷して解散。

内海桂子・好江師匠の門下に入るもブレイクせずにピンの道を歩む

北野武さんとは『大正テレビ寄席』で、アシスタントをしているとき(1978年ころ)に出会ったそう。

北野武さんも無名時代・駆け出しのころだったためツービートがブレイクするまで幹子さんが支えていたいたという。

共演っていう感覚では、舞台上と舞台裏の関係は、ちょっと新鮮かな?でも、幹子さんのご助力もあって今の武さんがいることは凄いなと思います。

その後、結婚し、2児の子供をもうけるも夫婦仲が悪かったそう。

結婚届もどうやら幹子さんが強引に出しちゃったことも言い伝えられており、2人目が生まれて頃には離婚前提の話もしてたとか。そのため、30年以上も別居生活をしてたみたいです。

どうも、強引に結婚届を出したというのは報道の食い違いか噂職人がことを面白おかしくしたかったのでしょう。2019年6月18日のデイリーには合意の上著名押印し、武さんが役所に届けたと幹子さんから書面で公開されているみたい。ちょっとはほっとするかな?真意は過去のこと、わかりませんけどね。

北野武の嫁・幹子ってどんな人?経歴・プロフィール

北野武さんの嫁・幹子さんはじゃあいいったいどういう人なのか。プロフィールを見てみましょう

本名:松田幹子
生誕年:1951年
出身地:大阪府
学歴:武庫川女子大学短期大学部卒業

こんな感じです。

漫才師は1980年に結婚を機に引退。
実家は、お寺だそう。

スポンサーリンク

北野武と嫁・幹子2人してどうなの?駆け落ち・不倫に浮気騒動!

知名度が上がるといろんなものがたくさんついてきますよね。

北野武さんも元妻・幹子さんもいったいどういうつもりなのでしょうか?2人して‥って感じなのでしょうか?
早速探ってみましょう。

まずは、北野武さんのほうですが、これだけの知名度なので元嫁・幹子さんと結婚しても、付き合い上仕方のない部分もありますし、勢いもあるでしょう。

浮気自体は、本人も認めているとのことだし過去のフライデー事件があったらしくその時にはほかの女性とも認知している子供がいるんだとか。

真相はどうであれ、それでも元嫁の幹子さんは離婚をしなかったという肝の大きさ素晴らしいと思います。

しかし、幹子さんも寂しさのあまり駆け落ち不倫に走ったのでしょうか?落語家の笑福亭枝鶴さん。「武さんばかり、不倫報道で、世間を沸かせて、私って何なの・・・?」って感じでしょうか?そんな実際の感情はわかりませんが、いろいろ調べていくうちにそう思えても来ます。

ん~、って感じですね。これが離婚の原因なのでしょうか?次行ってみましょう!

北野武と嫁・幹子が離婚を発表!家族の反応と慰謝料って?

2019年6月12日に協議離婚をしていたことが報道されました。

理由は、どうも北野武さんの浮気みたい。49歳のホテルの広報のアドバイザー?っていう肩書を持つとか実業家ともいわれてる人との関係で、スポーツニッポンによると、今年に入って幹子さんとの調停を始めたのだとか。

4月には弁護士を踏まえて離婚の話に入って、6月に正式に発表って感じかな?

北野オフィスで、急に北野武さんが経営に介入。その愛人の女性は、仕事やギャラにも口出しをしていたらしく、北野オフィスの社長はじめスタッフ・マネージャー軍団のメンバーさらに家族までをも捨てる道を決めたらしい。

ホテルの広報のアドバイザーだか、経営しているだかわからない女性だけど、2015年に北野武さんと会社を設立してから、北野武さんが変わったとも受け取れますね。

スポンサーリンク

同棲生活もしているみたいなので関係は濃厚なのでしょう。きっと・・

結果、幹子さんとは離婚にはなりましたが、そこで話題になりやすい慰謝料の話なのですが、総額200億円近いともいわれています。果たして、額の問題なのでしょうか?(不動産に高級車の数々・・・)

息子の篤さんも今回のことは冷ややかなコメントを4月25日の文春で言っているそう。

北野武さんはスッキリしているらしいのですが、元妻の幹子さんに至っては、どうなのでしょうか・・・いろいろあっても40年近く支えてきたのだから想いを馳せるには時間もかかるかと存じます。

北野武と嫁・幹子の離婚騒動に世間の声は?

北野武さんと嫁・幹子さんの今回の報道についてはネット民は、さまざま。

がっかりしている声よりも今更だったり、どうでもよかったりとまあ、言いたい放題。
金目当てに介護疲れで先の心配までを示唆する人も。

愛人が正妻になったとたん男を捨てるという厳しい声も。(そのくらい見抜けと・・・)

これは面白いと感じたので、ちょっと載せてみる。確かに北野武でよい。ビートたけしのほうが長年愛されてきた芸名だから馴染みのある方でってことかな。

北野武のプロフィール

本名:北野 武(きたの たけし)
別名義:北野武、マス北野
ニックネーム:たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ
生年月日:1947年1月18日
出身地:東京都足立区島根
血液型:O型
身長:168cm
最終学歴明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科(当時は除籍されていたものの、のちに特別に卒業認定)

学歴の特別卒業認定って・・・大学の名前稼ぐにちゃっかり利用されてるってことなのでしょうか?そんなに大学の名を上げたいのなら正攻法でやったらどうなのでしょう?除籍されている時点で意味がないと同じだろうとも感じます。これでは議席確保するために芸能人やスポーツ選手を利用して権力を持ちたいだけの政党と真同じですよね・・・偉い人たちってそんなことしか考えられないのでしょうか?それが、本当に『偉い』んでしょうか?不思議でたまりません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする