紅白歌合戦2022ビーファーストは出演する?出演時間や曲を調査!

紅白歌合戦
スポンサーリンク

10月6日に「第73回NHK紅白歌合戦」の放送日時の決定が発表されました!

そして、10月10日には司会者と今回のテーマも発表されました。

気になるのは出演者ですよね!

BEASTYの皆さんはBE:FIRST(ビーファースト)の出演があるかどうか気になっているところでは無いでしょうか?

今回はBE:FIRSTがNHK紅白歌合戦2022に出演するのか?

そして出演時間や披露される曲について考察していきたいと思います!

スポンサーリンク


BE:FIRSTってどんなグループ?

まずBE:FIRSTについて少し紹介させていただきます!

BE:FIRST(ビーファースト)は、SKY-HIが主催するボーイズグループ発掘オーディション「THE FIRST」の参加者から選ばれた7人で結成されたグループです。

2021年8月13日にファイナルを迎え、そしてデビューを果たしました。

BE:FIRSTのメンバーたちが所属しているのはSKY-HIが設立し、代表取締役を務めるマネジメント&レーベル会社「BMSG」です。

Be My Self Groupの頭文字で、アーティストたちが「自分のまま」でいられる空間にしたいという願いが込められているとのことです。

ちなみにファンネームはBE:FIRSTの最初と最後の文字をとって、英語のスラングで「親友」という意味をもつ「BESTY(ベスティ)」です。

BE:FIRSTが紅白歌合戦2022に出演する可能性は?

BE:FIRSTが今回NHK紅白歌合戦2022に出演する可能性は……十分にあると思います!!

紅白歌合戦の出場歌手の選考ポイントは3つほどあります。

①今年の活躍

②世論の支持

③番組の企画・演出

詳しく解説すると…

・CDやDVDの売上

・インターネットでのダウンロードやストリーミングやミュージックビデオの再生回数

・カラオケや有線のリクエスト等

・ライブやコンサートの実績

 

などが指標になるようです。

2ndシングル「Bye-Good-Bye」や初アルバム「BE:1」の売上や公開されているMVの再生回数、そして現在行われているチケットが取れない程の人気の全国ツアーなどBE:FIRSTとしての実績は選ばれてもおかしくないですよね!

そして今回のNHK紅白歌合戦2022のテーマはLOVE&PEACE‐みんなでシェア‐です。

BE:FIRSTは「ファイティングポーズではなくハグを」がモットーです。(LEOの名言)

今回のテーマにもあっていますし、今までの実力も踏まえたら出演もありそうですね!

そしてついに10月16日にNHK紅白歌合戦2022の出演者達が発表されました!

たくさんの名前が上がる中BE:FIRSTの名前も上がりました!初出場ですね!当日のパフォーマンスが楽しみですね(*^^*)


BE:FIRST(ビーファースト)が紅白歌合戦2022に出演する場合の曲目は?

BE:FIRSTがNHK紅白歌合戦2022で披露する曲目を考察していきます!

2022年のBE:FIRST(ビーファースト)の代表曲といえばシングルとして発売された「Bye-Good-Bye」、またはアルバム「BE:1」のリード曲である「Sceam」。が濃厚ではないか…と言った感じです。

そしてこれはファンの希望でもありますが、これだけ話題になったグループなので1曲とは言わず、「Shing one」とのメドレーで披露するのでは?なんて予想もありますね!


BE:FIRST(ビーファースト)が紅白歌合戦2022に出演する場合の出演時間は?

BE:FIRST(ビーファースト)が紅白歌合戦2022に出演する場合の出演時間は後半のトップバッターになるのではと予想されます。

トップバッターもありそうとも思いましたが、BE:FIRST(ビーファースト)は高視聴率が狙えるグループであるため、最初に登場すると番組を離れてしまう視聴者が多くでることも予想されます。

となると、後半の最初に来るのでは…?と予想されます!

NiziUが初登場した時(2020年)の出演が後半のトップバッターだったことも参考に予想してみました。

前半と後半の間のニュースでチャンネルを変えられやすいため、BE:FIRSTの登場で再度視聴率をあげる!という狙いもありそうですよね。


まとめ

今回はBE:FIRSTのNHK紅白歌合戦2022に出演するのか?曲目や出演時間について考察してみました。

かなりの話題を集め、ライブのチケットも入手困難なほど実績もあり、人気なBE:FIRST。やはりNHK紅白歌合戦の出演を見事決めましたね!

これからも期待いっぱいなBE:FIRSTのステージすごく楽しみですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました